チャレンジふくしま県民運動

チャレンジふくしま県民運動フェスタ2017イベント開催報告

チャレンジふくしま県民運動って?

「チャレンジふくしま県民運動」とは、県民の皆さん一人ひとりが「健康ふくしま、みんなで実践!」をテーマに、身近なところから健康へ向けた取り組みを実践していくことで、ココロとカラダの健康につなげ、また、その取組を通じて地域を盛り上げていくことで「人も地域も笑顔で元気」にしていこうという運動のこと。
取組の一環として、10/14(土)、10/15(日)に福島市のあづま総合体育館にて「チャレンジふくしま県民運動フェスタ2017」が開催されました!
今年は、館内3か所のエリアを使い様々なイベントを実施。「メインステージ」では、多彩なパフォーマンスのステージやブース出展を開催しました。「サブアリーナ」は体験エリア。体を大きく使って行うスポーツやゲームを展開しました。「体育室」では、三輪バギー等のニュースポーツを展開しました。

ブース出展

健康

場内でたくさんの来場者に楽しんでいただけたブース出展。歯磨きチェックや血糖値チェック、骨密度チェック、脳年齢チェックなどなど、普段気になっていてもなかなかできない部分のチェックを、多くの方が参加していました。

文化

文化ブースでは、日本将棋連盟福島県支部連合会、福島西高校書道部の2団体が出展。将棋体験、書道体験を実施しました。将棋の腕に覚えアリ!な方や、懐かしがりながら書道を体験する方、今回体験するのが初めての方と様々な方にご参加いただきました。小さなお子さんから、ご年配の方まで、この会場ならではの交流を楽しんでいただきました。

運動

こちらは運動ブース。ペタンク、ディスゲッター等のニュースポーツ、パラスポーツなど、運動体験ができるブースや、県内プロスポーツチームによるチア体験、ストラックアウト、ミニサッカー体験ができるブースもありました。ゲーム感覚で、みなさん大いに体を動かしていただいていたようで、どちらのブースも大盛り上がり!(株)ゼビオによるスポーツ体験も大人気。これを機に、スポーツを始めたいかも!?

食ブースは屋外にて展開。県内で人気のキッチンカーや飲食店が出店し、食事やスイーツなど、「おいしくて元気になる!」食べ物を来場者に販売しました。たくさんのご来場者が笑顔になる、本イベントに欠かせない存在となりました

■昨年の開催報告はコチラ!

チャレンジふくしま県民運動2016開催報告

チャレンジふくしま県民運動推進協議会

お問い合わせ先

ご協力の申し込みや、お問い合わせは チャレンジふくしま県民運動事務局までお願いします。

チャレンジふくしま県民運動事務局

〒963-8032 福島県郡山市字下亀田17-7(株式会社ル・プロジェ内)
平日:10:00〜17:00

TEL:024-935-6161

※福島特定原子力施設地域振興交付金を活用しています。