チャレンジふくしま県民運動

チャレンジふくしま県民運動フェスタ2017イベント開催報告

チャレンジふくしま県民運動って?

「チャレンジふくしま県民運動」とは、県民の皆さん一人ひとりが「健康ふくしま、みんなで実践!」をテーマに、身近なところから健康へ向けた取り組みを実践していくことで、ココロとカラダの健康につなげ、また、その取組を通じて地域を盛り上げていくことで「人も地域も笑顔で元気」にしていこうという運動のこと。
取組の一環として、10/14(土)、10/15(日)に福島市のあづま総合体育館にて「チャレンジふくしま県民運動フェスタ2017」が開催されました!
今年は、館内3か所のエリアを使い様々なイベントを実施。「メインステージ」では、多彩なパフォーマンスのステージやブース出展を開催しました。「サブアリーナ」は体験エリア。体を大きく使って行うスポーツやゲームを展開しました。「体育室」では、三輪バギー等のニュースポーツを展開しました。

2日目の様子

ダンスパフォーマンス

さて、2日目が開始です!2日目のトップバッターは、昨年・一昨年とチームでダンスの世界大会に出場し、2連覇を果たしているファビュラスシスターズ。ダンスショーと親子ヒップホップ教室を開催。ダンスでお子さんの体と健康を育てる「踊育(ダンイク)」。踊育を実践する皆さんの圧倒的パフォーマンスです。

ダンスパフォーマンス2

親子教室では、参加者体験型のヒップホップ教室を実施しました。未就学児のお子さまから参加できる踊育。気になる方、要チェックですね!

小島よしお お笑いライブ

つづいては、小島よしおライブ!ステージを飛び出し、参加者を交えての楽しいライブを披露いただきました。会場の盛り上がりも最高潮に。

ウォーキング教室

サブアリーナではウォーキングインストラクターの君塚正道さんによるウォーキング教室を開催。普段何気なく歩いている、その歩き方に少しのコツを実践するだけで、驚くほど、素敵に、健康的になれるとのこと。2部構成に分かれ、場内と、場外でのウォーキングを行いました。

フラパフォーマンス

お次は、レイモミ小野フラスクールによるステージ。映画「フラガール」の主人公のモデルとなった小野恵美子さんが主宰するフラ&タヒチアンダンススクールです。ゆったりとした動きで、優雅なパフォーマンスを披露いただきました。

安田大サーカスお笑いライブ

安田大サーカスの団長安田さんとクロちゃんさんが登場。さすがの安定感で、会場を大いに沸かせてくれました。

車いすバスケット

サブアリーナでは、車いすバスケット大会を開催。障がい者スポーツの中でも特に人気が高いのが車いすバスケです。専用の車いすに乗って、みんなで車いすバスケを体験!

笑いヨガ体験

福島県立医科大学の大平哲也教授が主催する「笑いの健康教室」にて笑いヨガを指導されている郡山笑いヨガくらぶの池田登子さんが登場。家でもできる「笑いヨガ」を丁寧に教えてくださいました。

ウォークビズファッションショー

つづいては、国際ビューティファッション・製菓大学校の学生の皆さんによるファッションショー。歩きやすい靴に替えることで「ビジネスシーンにも健康づくりを取り入れよう」という福島県が推進するウォークビズの取組を多くの県民の皆さんに実践いただくため、オシャレに着こなすスタイルをご提案いただきました。

浅尾美和氏トークショー

元プロビーチバレー選手の浅尾美和さんのトークショーがスタート。2009年MasterCardビーチバレージャパンで1位など好成績を修めてきた浅尾美和さん。そのキュートな魅力に会場もほれぼれ!

浅尾美和氏のバレーボール教室

浅尾美和さんを迎えてのバレーボール教室。めったにできないこの体験に、バレーボール経験者も初心者も夢中で挑戦していました。

ヘルシーメニューコンテスト表彰式

飲食にかかわるブース出展や、キッチンカーで出展いただく店舗を対象に、このイベントでのヘルシーメニューを決めるコンテストを実施。その結果発表をしました。
3位はハル亭のから揚げ。大きくてジューシー、栄養たっぷりなから揚げはお昼ご飯・お土産共に大人気!
2位は大野農園。石川の自社農園でとれた新鮮で栄養価の高い食材を使った農園ピザです。
そして栄えある1位は、ら・さんたランドの揚げカレーパン!スパイシーで、食べると体も心もホットになる、ヤミツキ食材。
3店舗の皆さんには、記念品を授与させていただきました。

エンディング

2日間にわたり開催したイベントも、ついにフィナーレ。閉幕にあたり、チャレンジふくしま県民運動推進協議会本多勉副会長からご挨拶を賜りました。

■昨年の開催報告はコチラ!

チャレンジふくしま県民運動2016開催報告

チャレンジふくしま県民運動推進協議会

お問い合わせ先

ご協力の申し込みや、お問い合わせは チャレンジふくしま県民運動事務局までお願いします。

チャレンジふくしま県民運動事務局

〒963-8032 福島県郡山市字下亀田17-7(株式会社ル・プロジェ内)
平日:10:00〜17:00

TEL:024-935-6161

※福島特定原子力施設地域振興交付金を活用しています。