チャレンジふくしま県民運動

チャレンジふくしま県民運動フェスタ2016イベント開催報告

チャレンジふくしま県民運動って?

「チャレンジふくしま県民運動」とは、皆さん一人ひとりが「健康ふくしま、みんなで実践!」をテーマに、身近なところから健康へ向けた取り組みを実践していくことで、ココロとカラダの健康につなげ、また、その取り組みを通じて地域を盛り上げていくことで「人も地域も笑顔で元気」にしていこうという運動のこと。

1日目の様子

福島ファイヤーボンズチアリーダーズ

さて、パフォーマンスエリア、1日目1組目の演目が華々しくスタート!登場するのは「福島ファイヤーボンズ」のチアリーダーたちです。軽快な音楽に乗って登場し、会場全体を一気にお祭りムードに!

オープニングセレモニー

つづいてはオープニングセレモニー。開会にあたり、チャレンジふくしま県民運動推進協議会会長である内堀雅雄福島県知事より、ご挨拶を賜りました。いよいよ、2日間のイベントが開催です!

福島県立あさか開成高等学校 よさこい部開成舞彩

こちらの元気な集団は、福島県あさか開成高等学校よさこい部開成舞彩(かいせいまさい)さん!この日は総勢40人の女性のみのグループで、華やかな演舞を披露していただきました。力強くて美しい、エネルギーにあふれた演目でした。

LINX FITNESS ヨガ教室

こちらは、リンクスフィットネスさんによるヨガ教室。普段あまり運動をされていない方でも気軽に行える内容で、男女問わず多くの人にご参加いただきました。40分という時間の中でしたが、参加した皆さん、体がホカホカと温まっていたようです。

ルネサンス 脳活性化プログラム 「シナプソロジー」

「2つのことを同時に行う」「左右で違う動きをする」…こうした動きは、意外と難しいものです。スポーツクラブルネサンスのみなさんによる脳活性化プログラム「シナプソロジー」は、普段慣れない動きで 脳に適度な刺激を与え、活性化を図るプログラム。インストラクターの声に合わせていろんな動きにチャレンジ!

桜家一門 YOSAKORI隊

続いては、日本大学工学部よさこいサークルである桜家一門YOSAKORI隊(おうかいちもんよさこりたい)が登場!一瞬一瞬を大事に積み重ねた練習を、演舞に思い切りぶつけます!大きくてキレのある、美しい動きが印象的なパフォーマンスでした。

福島ホープス ストラックアウト

福島ホープスのみなさんが登場!選手の皆さんにお越しいただいて体験するストラックアウト。この機会を逃さないよう、多くのお客さんにお越しいただきました。選手の皆さんによる直接指導を受けたことで、みなさん、明日のプレイが数段レベルアップしているかも!?

オリンピアン&ぺんぎんナッツトークショー

ここで、北京オリンピック水泳日本代表の内田翔さんと、リオオリンピック日本代表の棟朝銀河(むねともぎんが)さん、ぺんぎんナッツが登場!
そのスポーツを始めた理由、頑張り続けられた理由・・・。普段聞く機会のない、オリンピアンたちの生の声が聞けるとあって、客席にはたくさんのご来場者が集まりました。そんなお二人の話を、ぺんぎんナッツの絶妙のトークがさらに盛り上げます!

福島ユナイテッドFC サッカー体験 ほか

そしてこちらも大好評だった企画、福島ユナイテッドFCによるサッカー体験です。パフォーマンスエリア全体に、ゴール、キックターゲット、スピードガンを設置。来場者は、選手によるアドバイスを受けながらそれらのスポーツにトライするというこのイベントならではの企画。子どもから大人まで、たくさんの方に列に並んでいただき、プレイを楽しんでいただくことができました。

チャレンジふくしま県民運動推進協議会

お問い合わせ先

ご協力の申し込みや、お問い合わせは 「チャレンジふくしま県民運動推進協議会」事務局までお願いします。

「チャレンジふくしま県民運動推進協議会」事務局

〒960-8670 福島県福島市杉妻町2番16号(福島県文化振興課内)

TEL.024-521-7179 
FAX.024-521-5677 

※福島特定原子力施設地域振興交付金を活用しています。