県民運動とは

  1. HOME
  2. 福島県民運動とは

チャレンジふくしま県民運動とは、県民の皆さんひとりひとりが健康へ向けた取組に身近なところからチャレンジしていくことで、「人も地域も笑顔で元気」にしていこうという運動です。

これは、何も難しいものではありません。
例えば、少し意識して階段を使ってみたり、また、カラダだけでなくココロの健康のために文化活動を始めてみたり、笑ってみるなど、県民の皆さんひとりひとりが、ココロとカラダの健康のために身近なところから楽しく「健康」へ向けて何か始めてみようという取組です。
ココロもカラダも健康であることは、とても大切なことです。

これは一つの例ですが、まず、健康に興味・関心をもち、ウォーキングや体操など、身近なところから取組を始めてみましょう。
それを継続することで、体を動かすことの楽しさ等を感じることができたら、家族や友人等と一緒に取り組んでみましょう。
また、スポーツ大会を始めとした各種イベントに参加してみてください。

このような皆さんの活動によって、地域が賑わい、交流が生まれていくことで「ふくしま」が賑わい、皆さんのココロとカラダの健康はもちろん、地域も盛り上がることを目指していきます。

チャレンジふくしま県民運動推進協議会では、県民の皆さんの健康づくり活動を後押ししていきます!

運動 健康 食 文化運動 健康 食 文化
チャレンジふくしま県民運動チャレンジふくしま県民運動

1.健康に興味・関心を持つ

  • ●健康診断を受ける
  • ●ウォーキングをする
  • ●体操をする
  • ●バランスよく食べる
  • ●歌を歌う

2.交流が生まれる

  • ●スポーツ大会に参加
  • ●サークル活動に参加
  • ●セミナーに参加
  • ●文化的イベントに参加
  • ●町内活動に参加

3.地域が賑わう

人も地元も笑顔で元気!!

チャレンジふくしま県民運動
推進協議会

本会は、あらゆる側面から、チャレンジふくしま県民運動を推進し、健康への気持ちや実戦の機会の提供等を行い、県民の皆さんの健康づくり活動を後押ししていきます!

●規約

規約(PDF:141KB)

●役員名

■ 会長
福島県知事 内堀 雅雄
■ 副会長
福島県商工会議所連合会長 渡邉 博美
特定非営利活動法人福島県レクリエーション協会長 本多 勉
■ 監事
健康保険組合福島連合会長 横山 貴一
公益財団法人学校給食会長 佐藤 俊市郎

●協議会メンバー(55団体)

  • ・福島県
  • ・福島県市長会
  • ・福島県町村会
  • ・(株)福島民報社
  • ・福島民友新聞(株)
  • ・福島テレビ(株)
  • ・(株)福島中央テレビ
  • ・(株)福島放送
  • ・(株)テレビユー福島
  • ・(株)ラジオ福島
  • ・(株)エフエム福島
  • ・(株)福島リビング新聞社
  • ・福島県商工会議所連合会
  • ・福島県商工会連合会
  • ・福島県経営者協会連合会
  • ・福島県中小企業団体中央会
  • ・公立大学法人福島県立医科大学
  • ・(一社)福島県医師会
  • ・(一社)福島県歯科医師会
  • ・(一社)福島県薬剤師会
  • ・(公社)福島県看護協会
  • ・(一社)福島県歯科衛生士会
  • ・(公財)福島県保健衛生協会
  • ・(公社)福島県栄養士会
  • ・(公財)福島県老人クラブ連合会
  • ・(社福)福島県社会福祉協議会
  • ・福島県国民健康保険団体連合会
  • ・全国健康保険協会福島支部
  • ・健康保険組合連合会福島連合会
  • ・国立大学法人福島大学
  • ・(公財)福島県体育協会
  • ・(公財)福島県障がい者スポーツ協会
  • ・特定非営利活動法人福島県レクリエーション協会
  • ・福島県スポーツ少年団
  • ・NPO法人うつくしまスポーツルーターズ
  • ・(一社)福島県総合型スポーツクラブ連絡協議会
  • ・福島スポーツエンタテインメント(株)
  • ・(株)福島県民球団
  • ・(株)AC福島ユナイテッド
  • ・(株)いわきスポーツクラブ
  • ・福島県サイクリング協会
  • ・公立大学法人会津大学会津大学短期大学部
  • ・郡山女子大学
  • ・福島学院大学
  • ・桜の聖母短期大学
  • ・(公財)福島県学校給食会
  • ・福島県農業協同組合中央会
  • ・福島県食育応援企業団
  • ・(公財)福島県文化振興財団
  • ・福島県芸術文化団体連合会
  • ・福島県私学団体総連合会
  • ・福島県小学校長会
  • ・福島県中学校長会
  • ・福島県高等学校長協会
  • ・ふくしま健民会議
  • (順不同)